リンクスダイレクト

お問い合わせ

沿革History

沿革History

それは一人のレーシングメカニックから始まりました

レーシングメカニックが日々研鑽し、辿り着いたのがリビルトエンジンの世界。

アメリカに渡りリビルト技術を学び、日々エンジンに真摯と向かい合い、それだけに没頭するうちに気が付けばリンクスジャパンという形になっていました。ただ単純により高い品質のリビルトを求めて作られた会社です。

 

ですから、私たちはこれからもエンジンのリビルトに没頭し続けます。

エンジン再生のプラットホームとして職人と技術を守り、様々なエンジンを直し続けられる会社。

ユーザーがずっと大好きな車に乗り続けられる社会をサポートする会社。

そんな会社でありたいと願っています。

 

日々之新な取り組みを心掛け、より高い品質のリビルトエンジンをお届けするために未来へ歩み続けます。

1999年 株式会社リンクスジャパン設立
2000年

一宮工場を開設 / 国内向けリビルトエンジンの生産・販売を開始

2003年

一宮工場を廃止 / 江南工場(第一)を開設

2004年

大口コア倉庫を開設

2005年

江南工場(第一)を廃止 / 現在の本社である江南工場(第二)を開設

2006年

北海道製品デポを開設

2007年

業界初2年4万Km保証を実現 / 試験用エンジンの依頼生産を開始

2009年

大口コア倉庫を閉鎖 / 北海道製品デポを閉鎖

2010年

通算生産台数2万台を突破

2013年

L-SPECパッケージエンジンの開発

2016年

自動車メーカーへの純正リビルト品供給開始

2019年

創立20周年、通算生産台数6万台を突破

電話する

お問い合わせ