リンクスダイレクト

お問い合わせ

技術紹介Technology

匠による高品質・高性能の商品

高性能・高品質のエンジン

一人のメカニックが一台のエンジンに専念して作業を進めるリンクス生産方式を採用。
完成したエンジンは実動試験(ファイアリングテスト)を行います。低温時や低回転時では、わからない高回転時の異音やブローバイの量、冷却水やオイル漏れなどを、実際に火を入れて確認します。
自信を持ってお客様にお届けする為…であれば、私たちは手間を惜しみません。
リンクスメカニックのリビルトエンジンへかける熱い情熱「リンクススピリッツ」が、高品質・高性能なエンジンの提供を可能にします。

F1最先端技術の採用

最先端技術を採用

静粛性、耐久性の向上はもちろん数多くのエンジンを手掛けるリビルダーだからこそわかる機種固有のウィークポイントをWPC処理の自社導入等の先端技術を採用して克服します。
ご要望により、用途に合わせた仕様の提案からカスタマイズエンジンの製作にも応じます。
※エンジンのカスタマイズは競技専用車輌を除き、合法な範囲で承ります。

作業工程

分解

1.分解

分解できる部分はすべて、ボルト1本にいたるまで徹底的に分解します。
構成部品の損傷状態、不良個所を見極めながら効率の良い生産の方向性を探ります。

部品検査

2.部品検査

メーカー基準より厳しく定められたリンクス基準から外れる部品は交換、または加工します。
測定器による検査だけでなく、最終的には熟練メカニックの目によって見極められます。

洗浄

3.洗浄

オイルラインなどエンジン内部の入り組んだ部分のスラッジやカーボンも徹底的に洗い落とします。
ウォーターショットは、水溶性のメディアを用いてエンジン内部に残留物を残しません。

加工

4.加工

入手困難なエンジン部品であっても、再生して部品本来の性能を蘇らせます。
オリジナルエンジンのウィークポイントの改善といった性能向上を目的とした加工も行います。

生産準備

5.生産準備

生産が計画された時点で生産に必要な部品の手配を開始します。
不良部品が発生した場合はタイムリーに手配、補充され生産単位ごとにコンテナにまとめられます。

組み立て

6.組立

熟練のメカニックが分解からテストまでの工程を一貫して担当。
小さな不具合も見逃しません。
もちろんチェック機能も万全で各工程ごと複数のメカニックの目で確実にチェックされます。

ファイアリングテスト

7.ファイアリングテスト

組みあがったエンジンはすべて実働試験(ファイアリングテスト)を行います。
わからない異音やブローバイの量、冷却水やオイル漏れ等をチェックします。

梱包・発送

8.梱包・発送

テストに合格した製品は防錆処理を施して木枠梱包します。
梱包は下部のボルトを外すだけでイージーオープン、再利用可能な環境に配慮したつくりです。

電話する

お問い合わせ